CANOPUSが運営するドラムスクール


豊富なプロの経験と知識を元に、憧れのドラマーに近づく

大学時代よりプロドラマーとしての活動をスタートし、現在までさまざまなグループやスタジオでの活動を展開。Dr. K Projectでの活動やドラムマガジンの連載「ドラマー立志風雲録」 でも知られる。
「60年代ロックをもっと勉強したい」「リンゴスターのドラミングをよく知りたい」等など、ポイントを絞ったレッスンに幅広く対応。豊富なプロの経験と知識を元に、憧れのドラマーに近づくお手伝いを致します。

PROFILE
三浦晃嗣
1954年、大阪府出身。小学生の頃にベンチャーズやビートルズを聴いてドラムに興味を持ち、中学時代に独学でドラムを始める。高校時代はロックの洗礼を受け、大学在学中よりディスコや米軍キャンプなどで活動を開始。75年、グループ“ボビー&リトル・マギー”でレコード・デビューを果たした後、“NASA”、“Shogun”、“Chicken Shack”などに参加する傍らスタジオ・ワークや様々なアーティストのツアーに参加。また、作詞家として『超時空世紀オーガス』などのTVアニメのテーマ・ソングなども手がけた。92年よりグループ“Dr.K Project”に参加し、98年頃よりリズム&ドラム・マガジン誌に『ドラマー立志風雲録』の連載を開始。連載は100回を超える長期連載となり、単行本としても発売された。近年はフリーランスのドラマーとしての活動を続けながら、ライター、クリニシャンとしても活動している。『60sドラム定番大百科』、『萌え萌えエレキ天国』(いずれもリットーミュージック刊)など教則作品も手がけている。

開講場所 STUDIO 246 OSAKA
〒530-0028 大阪市北区万歳町4-12浪速ビル東館9F
TEL:06-6361-0246 FAX:06-6361-0286
開講時間 祝日を除く月曜日〜金曜日 10時〜22時
地図

※受講希望者者多数の場合は、一時受付を見合わせて頂く場合もございます。予めご了承ください。


演奏動画